Dear all,

Thank you all for visiting, reading and sharing the news with me on the Fukushima Appeal Blog. I’ve kept it running since February 2012. Unfortunately, I will need some break now to attend to some of my health issues.

I would like to thank this blog and its supporters for giving me an opportunity to become a part of the slowly awakening global community during this very important time of global change. I had zero knowledge of nuclear before the Fukushima disaster, and was and still am a just normal citizen. It’s been hard to see Japan becoming a criminal, immoral and authoritarian country since the Fukushima Disaster. So it’s been a huge awakening and healing process to have a platform to speak out instead of feeling powerless, angry and sad about it. With the new secret law that is going to be introduced in Japan soon, Japanese people will need more help than at any other time in its history from foreign bloggers, doctors and scientists. Please remember Fukushima. I hope that the more difficulties we may encounter, the stronger and connected we will become to fight against injustice and be able to act from our heart space. (Mia)

日本の皆さん、がんばってください。 再稼動反対、子供を守れ! 1mSv/yの約束を守れ!

For more Fukushima update go to:,,,,,

Petition: Support Mari Takenouchi and Radiation Protection

日 本の皆様へ、個人的な感情面から、竹ノ内真理さんのことを批判したい方は、すでにそうしたのだから、これからは、その時間とエネルギーをエートス批判に向 けるべきではないでしょうか? そしてボランテイアで、海外に向けて、英語発信する真理さんは、海外の情報源にとって、貴重な存在だと思います。 (Mia)



Urgent Petition: ttp://

National Parents Network to Protect Children from Radiation

I hope that every child in Japan is given comprehensive thyroid blood testing including at the minimum TSH, Free T4, Free T3 and thyroid antibodies. Their thyroid function should be regularly tested on an ongoing basis. “ By Dana Trentini

*latest Fukushima Thyroid examination results released on Nov 12. (Complete English translation) (Source)
National Parents Network to Protect Children from Radiation

*Fuel Removal From Fukushima's Reactor 4 Threatens 'Apocalyptic' Scenario In November, TEPCO set to begin to remove fuel rods whose radiation matches the fallout of 14,000 Hiroshima bombs

*Kashiwazaki Nuclear Plant: Fukushima Governor stands in the way to stop restarting! 柏崎原発:再稼動させないよう立ちはだかる新潟県知事泉田氏

*Statement: Japanese civil society requests that the reports of the United Nations Scientific Committee on Fukushima be revised 日本の64の市民団体が福島事故に関しての国連科学の報告内容を改訂するよう要請 www. tivity/area/worldwide/japanese-civil-society-requests-that-the-reports-of-the-united-nations-scientific-committee-on-fukus/

Anand Grover, Esq., UN Special Rapporteur on the right to health, criticizes UNSCEAR report on Fukushima -10/24/2013 (1 of 4)国連「健康に対する権利」の特別報告者のアナンド・グローバー氏: 国連科学の報告を批判 Video - October 24, 2013 (NYC, NY)

*Medical experts criticize UNSCEAR report for playing down consequences of Fukushima nuclear accident ドイツの専門家が国連科学の報告書を、「福島事故の影響を過小評価している」と批判!

*Frightening Report from the UNSCEAR (The United nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation UNSCEAR-国連科学委員会による、恐るべき報告

*Heavily Criticized Recent WHO Report on Health Risk Assessment from the Fukushima Disaster 厳しく批判された最近の福島事故による健康被害についてのWHO報告

*UN Report – Japanese Delegation to The UN Spreads Lies and Deception! 国連報告書2013年4月  国連への日本政府代表団のうそとごまかし! 抗議締め切り517日!

*まとめ:国連報告書2013年4月  国連への日本政府代表団のうそとごまかし! 抗議締め切り517

*A letter to all young athletes who dream of coming to Tokyo in 2020 東京オリンピックを目指している若い選手の方々へ Some Facts You Should Know About Fukushima 0.086Bq/kg was normal amount of ionizing radiation in fish before the Fukushima accident. Now it is 100Bq/kg 1160times more radioactive.

Fukushima Petitions ☢ Please Sign and Share! Japan needs Worldwide Help NOW! Stop Fukushima Radiation – UN Action Needed

Mobilize the U.N. Security Council to declare Fukushima a global emergency;

*Tokyo radiation is worse than Gomel - Mika Noro’s speech on the impact of radiation in Japan

*Police arrest animal rescuers inside Fukushima evacuation zone — “They cannot be contacted and are being charged with crimes”

Resistance posted by Ian Thomas Ash, a director of Fukushima Documantary Film "A2-B-C"

As one does not train with weight that is too light,….. And as I write this, I realize something for the first time: the more I embrace the resistance, the more I am becoming it.


(Japanese translation)

*Fukushima Farmers negotiate with Japanese Government/Tepco 福島農家の若者、政府と東電に対して勇気ある発言 The current government limit is 100Bq/kg... 0.1Bq/kg for cesium in rice before the Fukushima disaster. … We feel guilty about growing it and selling it...

*Atomic bombs survivors received fair compensation, not so in Fukushima!


The Japanese Gov recognizes radiation related illnesses!

Monday, 23 September 2013


日本政府は、[オリンピックを復興震災の目標]と 掲げているが、復興の本当の意味がわかっていない。 大体にして、日本の首相は事故の深刻さもわかっていずに、国際舞台に、制御されているし、国民の健康 に影響がないなどと、宣言してしまって、本当に、日本人として恥ずかしい。  あきれてしまう。 どうしようもない首相と日本政府の対応。 言いたくはな いが、東電のほうが、深刻さを、より、わかっている。 元スイス大使村田氏の発言のとおり、日本政府に深刻さが把握されていないことが、問題。 首相のオ リンピック誘致スピーチで、それが、世界に、ばれてしまったということだろう。 そして、もっと、肝心な日本国民は、このことについて、皆、どう受け止め ているのだろうか? 

2020年 東京オリンピックのことを“世界から受けた支援に対する返礼の場とすることを、掲げています。“という言葉を聞いて、”贈り物をいただいたときは、それ相 応のお礼をする”という日本の習慣を思い出した。 日本政府はなにか、勘違いをしていると思う。 世界から、送られてきた善意と募金は、お返しを期待し て、送られたものではないと思う。 まして、日本政府は、その被災地のために、使われるべき募金のいくらかを、違う用途に、使っていた。 政府が割り当て た復興予算だって、被災地とは関係のないところに費やされ、問題になった。一番、ひどいと思ったのは、ベトナムに原発輸出する準備金の一部として、使われ ていたこと。 
汚 染水の問題が浮上してきても、その問題にすぐ取り組まず、東京オリンピックの誘致に拒まれる可能性があると察した時点で、急に、政府が乗り出して、対応す ると発表した。 今回誘致するだけで、数百億円を概に、使っている。 さらに、東京オリンピックの準備のために、提供するお金は、6000億 円。 そんなお金があったら、子供を避難させるとか、福島の高濃度に汚染された人たちのために、使うべきだ。 ヨウド剤を配布していなかったのに、予算が ないからといって、甲状腺の検査を、省略し、内被爆検査とともに、検出限界値を高くして、短い時間で、測り、当然、出るべき結果が出ないのに、それを基盤 に、福島事故からの影響は少ないと発表し、IAEAやUNSCUREの原発を薦める機関に提供し、それらの機関のお抱えの科学者の原発事故を軽視する意見 を、鵜呑みにして、「安全」だと、する。 もっと、チェルノビルの事故から、学んでほしい。被災者の状況を把握してほしい。 奇形の赤ちゃんが生まれた り、突然死が増えたり、すでに甲状腺がんになっている子供は27人。 そして効果がないとわかっているのに、除線で、故郷に帰れるなどと、避難者をだまさ ないでほしい。 もうここまできたら、日本国民は皆、政府の言うことを鵜呑みにしないで、自分たちで、いろんなことを、勉強し、より、正しい情報を、手に 入れて、国民同士、助け合いながら、命を、守っていかねばならない。 最近になって、国外からの東電の批判はもとより、日本政府、 安倍首相への批判が増え てきているが、そういう国政をそのままにしている日本国民の姿勢も問われることになるのではないでしょうか?  今年の7月の総選挙まえは、80%以上の国民が脱原発を求めていたのにも、かかわらず、52.61%という投票率の低さ。 福島の問題は、国民全体の問題として、皆一人一人が、関わっているという自覚がないと、皆が望んでいる社会はつくれないと思います。  本当の復興とは、私たち、一人一人の内側からの認識の変化から、生まれてくるのではないでしょうか?。 (Mia)

No comments:

Post a Comment